ちょっと気になる初級英語 『aとan』

勉強してみよう 中学一年生
単語帳で勉強する

初級の英語『aとan』

英語の入り口くらいの内容になりますが、この『a』と『an』について話してみようと思います。
まず最初に簡単な知識を見てみましょう!

英語では、普通に話をする時によく名詞の前に『a』を付ける。
⇒もしも名詞の最初が母音で始める場合は『a』ではなくて『an』を使います!
【例】
『I am a boy.』
私は男の子です。

『I eat an apple.』
私はりんごを食べます。


★ちなみに一般的に『milk(牛乳)』や『water(水)』などの数える?ことが難しいものには『a』を付けることはないので気を付けてください。
『I drink a milk』⇒✖
『I drink milk』⇒〇

『apple(リンゴ)』などの果物は一つの~という表現で伝えられるので 『a(an)』 が使えますよね。

👉ここでワンポイント
他にも新聞(newspaper)に『a』を付けたらどういう表現になるか知っていますか?
 ➡『a newspaper』は実は新聞の一部という表現になるんです。
  つまり!『I read a newspaper』は「私は新聞の一部を読みます」になります!

英語勉強中、自分が気になったこと

シンプルな内容ですけど、書き問題ならちょっと気を付けたら大丈夫そうですが喋ってみようと思ったら母音で始める単語とかってすぐ出てこないし難しいですよね汗。

こういうちょっとした積み重ねが挫折につながる気が個人的にはしますけどこういうものだと思ってまずは一緒に覚えていきましょう!

まとめ 初級英語『a』と『an』の使い方

最後に今回の内容をポイントでまとめていきます。

  • 一つだけの名詞の前には『a』か『an』を付ける。
  • 名詞の最初が母音で始める場合は『a』ではなくて『an』を使う。
  • 数えることが難しいものには使わない
  • 『a(an)』を付けることで「~の一部(一つ)」という表現ができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました