【初級英語】はじめての動詞

勉強してみよう 中学生英語
勉強してみよう

動詞とは?

一番最初に思い浮かぶ動詞と言えば『play』や『is』とかではないですか?

動詞とは簡単に言うと自分や相手(モノ)の動作や状態を表すものです。
なので『I play tennis.』は「私はテニスをします。」と私がテニスをしている状態だ、ということを表してくれています。

動詞には2つの種類がある!

いきなりですが、動詞には「be動詞」と「一般動詞」があります。
ではどういうモノが 「be動詞」と「一般動詞」 ははっきりわかるでしょうか?

be動詞am / is / are(現在進行形)
一般動詞play / drink / goなど(be動詞以外の動詞全て)

はい、これが簡単に 「be動詞」と「一般動詞」 を表した表になります!

「be動詞」は『I am a man』や『This is a pen』の中の『am』や『is』ですね。

「一般動詞」は結構わかりやすいんですが、表にも書いている通りに 「be動詞以外の動詞全て」と なっています!そう考えてみるとシンプルですよね。

👉ここでワンポイント
英語の動詞は日本語の動詞と違って文の最後には使えません!
だけど、大体はあなたが話をしている人や物事のすぐ後に就くようになっているので注意してみてください。

英語勉強中、自分が気になったこと

これは自分が最初にこの内容を覚えている時に思ったことですが、「be動詞」が気に入らないんですよね(笑)

「一般動詞」で『play』や『go』が出てくるのは動きを表しているんだなと理解できるんですが「be動詞」ってなんだ?って感覚が気持ち悪かったのを覚えています。

そういうモノだと思って覚えなさいって何度も言われていたけれど納得できなかった自分ですが、今思えば『is』や『a』で「~は~です」という状態を表すものだったと理解できるようになったのは不思議と英語を会話をするためのツールなんだと思えた頃だった気がします。

まとめ! 初級英語の動詞とは

最後に今回の内容をポイントでまとめてみます。

  • 動詞は自分や相手(モノ)の動作や状態を表す 。
  • 動詞には 「be動詞」と「一般動詞」 の二つの種類がある。

この二つのポイントを覚えてもらえれば大きく進歩すると思います!

そして、これからさらに動詞は話す内容によって変化をしていくものになるので、これからもう少し深くなっていくので一緒にどういうモノなのか学んでみてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました